top of page
  • sho

薄毛、抜け毛にお悩みの方にオススメ食材!イソフラボンと〇〇〇〇〇〇の組み合わせ!【 美容と健康のホントのとこチャンネル 】

【 美容と健康のホントのとこチャンネル 】

みじかな食材で日本人に親しまれてる食材

イソフラボンを摂取することにより、IGFー1(インスリン構成長因子−1)増え、

●血流促進

●血糖値の抑制

●細胞の活性化

●アンチエイジング(肌の活性化)

●育毛効果

●抗炎症作用


が期待できます。

IGF−1は、髪の毛の発毛・育毛を促進する働きを持ち、毛乳頭で作られるので、成長ホルモンが活性化し増えてくと、毛母細胞も活発化し髪の成長を促してくれるのです。

弱くなった髪も太くなりつやもでて、抜け毛もしにくくなるんですよ!いいことばっかし!

髪の毛とホルモンはすごく密接な関係なんです】


このIGF−1の良さを極限まで引き出してくれる相方が‥

カプサイシンなんです!

カプサイシンは、新陳代謝を促進するホルモンと関わってます。

身近なものだと、唐辛子ですね。

唐辛子が入った食べ物を食べると、汗が出ますよね。あれは代謝が行われてる証拠でもありますよね。※辛いものの食べ過ぎは逆に用ないので注意。何事も程よくが大事です

血行が良くなれば、身体中にめぐりやすくなりますよね。


●イソフラボンを増やす食材

大豆、豆腐、豆味噌、鮭、生姜、ニンニク、


●IGFー1を増やすサポート役

唐辛子


僕のオススメは、この冬の時期たまらないのが豚汁!

豆腐も、お味噌も入ってるし、ちょっと唐辛子の粉末かけて食べると食欲そそって美味しいですよね!野菜も肉も入ってるし、一品で集約されてますw


豆腐とキムチの組み合わせもいいですね!キムチ鍋にするのもありです。豆腐との相性抜群!


食事こそ美容と健康に大事なとこなので、是非試してみてください!


#美容 #健康 #薄毛 #抜け毛 

閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page