top of page
  • sho

カラーと加齢臭の関係

僕も年齢が上がり、段々と気になるのが頭皮の臭い。。

その中でも1番気になるのが【加齢臭】。。

男女問わずこの問題は気にますよね。

なぜ【加齢臭】と【カラー】が関係するのか?

それは、カラーに使われる【過酸化水素】という物質が関係してます。

カラーをされる場合、絶対この【過酸化水素】を使用します!それがシャンプだけでは取れなく、髪の毛や頭皮に残留してしまいます。

この残留したものを取らないと頭皮や髪の毛に例えば

0 髪の毛が痛む

0 頭皮の加齢が進む

などなど良くないことがいっぱいです。

今回お話の大事な所【頭皮の加齢が進む】

ここからが大事な所です。

○【過酸化水素】とは、活性酸素の1つで、光に当たるとさらに違う物質の活性酸素を生成し、その成分が頭皮のノネナールと結びつき臭いを出してします。

○加齢臭とは

皮脂腺の中にある【ノネナール】という臭い物質。不規則な生活等により【活性酸素】が増加し、皮脂腺の中にある物質と活性酸素が結びつくことで、【ノネナール】に変化する。

これが加齢臭の原因。




この商品はカタラーゼという物質が入ってるのですが、

その成分が活性酸素を分解し水と酸素にしてくれるのです。

つまり

1 カラー後の残留してしまう過酸化水素を分解。

2 生活習慣のバランスが悪くなってしまって、発生した活性酸素を無害化し、ノネナールの生成を防いでくれる。


この2つの問題をこれ一本で緩和してくれる!







いいことづくめです!

臭い等で気になってる方、是非気になる方ご相談いただければと思います!ご購入もできます。

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page