top of page
  • sho

【冬の季節に多い悩み】ふけの大敵は乾燥!


ふけが出ると不潔に見られてしまいそうで嫌ですよね。

洋服の肩に落ちてしまったりと、男性も情勢も共通の悩みです。

僕も乾燥肌でよく頭をかいてふけが出たりしてしまった事があるので、この悩みはすごく理解できます。人に指摘されると余計恥ずかしくなって、昔恥ずかしくなると顔が赤くなるタイプだったので余計ふけと顔の赤さがダブルで恥ずかしかったです。


ふけの正体とは皮膚の古くなった細胞なんです。

皮膚は、内側から新しい細胞が作られ外側に約28日間かけて新しい細胞が作られそして肌れていくサイクルになっておるのです。


ふけにもいろいろ種類があるのですが、今回は乾燥に関係するふけについてお話しさせていただきます。

乾燥を防ぐ為に、僕ら体には

①皮脂線から出る皮脂で皮膚の表面を覆います。

②角質層にあるアミノ酸でできた天然保湿因子と呼ばれる成分があり、水分を角質層にとどめる役割

この2つの役割により体を守ってるのですが、乾燥すると皮脂では守りきれず角質層の水分が失われはがれやすくなりふけになるという仕組みです。


またシャンプー後のドライヤーなどもふけが出やすくなってしまう。洗浄した後皮脂が一時的になくなり、そこにドライヤーの温風によって乾燥するのです。


どうすればいいか?

対策としては、

①シャンプーをする際、指の腹で優しく洗う。ゴシゴシやってしまうと皮膚を傷つけてしまう

②シャンプー後にスキャルプローション又はオイルをつけて乾かす。(つけすぎに注意)

③ドライヤーの温度を少し低くしてあげる。近年のドライヤーにスキャルプ機能がついてるのがあるのでそれでやってあげるといいですよ!(ちなみにうちの家のドライヤーはナノイーです。それにもついてました!)


是非頭皮のフケに悩んでる方お試しして見てください!


三密にならないよう徹底していきます。

※常時窓を開ける又は1時間度の換気(花粉症が辛い方はおっしゃってください。お客様に合わせて対応させて頂きます)冬場は暖房を使い営業させて頂くのですが、施術中常時窓を空けております。ご希望の方は、ブランケットをご使用できますのでお声掛け下さい。

※スタッフのお客様施術前にアルコール消毒か手洗い

※お客様のご来店された時にアルコール消毒か手洗いのご協力

※多人数にならない(スタッフ2名のマンツーマンサロンなのでご安心ください)

※お客様が終わる度器具類(コップ、ドアノブ、電源スイッチ、ハサミ、クシ、椅子、セット面、ロッカー、タブレット、シャンプー台)の消毒

※常時2台で加湿器を運転

*スタッフの検温

しっかりと対策し営業させていただきます。

何か気になる事がありましたらお店のLINEricca.hairsalon にご連絡下さい。


ricca 美容室 茅ヶ崎 美容院 訪問美容 子連れ歓迎

https://ricca-hairsalon.com

TEL 0467-40-4373

美容ライフスタイル通販サイト

mono-ru

https://fufu.mono-ru-trade.com 

Comments


bottom of page